宅地建物取引士の変更登録申請手続き

宅地建物取引士資格登録簿の登録事項(本籍、住所、氏名、勤務先)に変更が生じた場合には、遅延なく「宅地建物士資格登録簿変更登録申請書(様式7号)」により変更登録申請をしなければなりません。

変更事項 申請書 添付書類
本籍 変更登録申請書 変更事項の記載のある戸籍抄本又は謄本
住所 変更登録申請書
書換え交付申請書
変更事項の記載のある住民票抄本又は謄本
 ※住居表示変更の場合には、役所発行の証明書
氏名 変更登録申請書
書換え交付申請書
変更事項の記載のある戸籍抄本又は謄本
勤務先 入社
(出向、合併)
入社(出向、合併)先の業者が発行した従業者証明書(宅建業法第48条)の写し
退社 添付書類不要 退社日は業者との認識に齟齬がないようにしてください。
廃業
商号変更
免許換え
添付書類不要 業者からの届出で宅建士の登録事項が自動的に変更になることはありません。

詳細は、宅地建物取引士資格登録簿変更登録手続案内 をご覧下さい。
その他、宅地建物取引関係の各種申請書は、茨城県土木部都市局建築指導課 をご覧下さい。

【宅地建物取引業各種申請におけるマイナンバー記載の住民票の取扱いについて】
宅地建物取引士資格登録の申請や登録事項変更,宅地建物取引業免許申請の手続きに際して添付する住民票につきましては、個人番号(マイナンバー)の記載されていない住民票を添付してください。やむを得ず、個人番号の記載されている住民票を添付する場合には、恐れ入りますが、黒の油性マーカー等で個人番号をマスキング(塗りつぶし)して添付してください。

提出先
〒310-0066 茨城県水戸市金町3-1-3 不動産会館 (公社)茨城県宅地建物取引業協会

*住所変更の場合には、主任者証・変更登録申請書・住民票と返信用封筒へ392円分の切手を貼付したものを同封のうえ協会まで送付下さい。
*氏名変更につきましても郵送で手続きできますが、詳しくは協会本部までお問い合わせください。

宅建取引士